漢方薬

漢方薬に関する記事

サイトメニュー

電子ブック


漢方薬

漢方薬の飲食禁忌

漢方薬を服用する際に、漢方薬の飲食禁忌に注意すべきです。漢方薬の飲食禁忌について簡単に説明致します。古代文献の記載によると、「常山」「何首烏」「地黃」との薬材は葱、大蒜、大根と併用できないし、「薄荷」はスッポンと併用できません。上記の薬材を含まれる漢方薬を服用する際にある食物を避けるべきです。しかも、漢方薬の服用期間に生もの、冷たいもの、刺激のあるもの及び消 化しにくいものを避けるべきです。

妊娠している人は胎児に影響がある漢方薬の服用は禁止です。胎児に対しての影響程度により、禁止と慎重に使用される薬品があります。禁止される漢方薬は一般に毒性が強くて、例えば、「麝香」「三棱」「莪術」「巴豆」などが含まれている薬品です。慎重に使用すべきの は「桃仁」「紅花」「大黃」「枳穀」「附子」「乾姜」などが含まれている薬品です。禁止のは絶対に使用できないです。慎重に使用するのは状況によって使用 して、できるだけ避けるべきです。

それ以外に、薬品の説明書に書いている特殊的な禁忌にも注意することです。例えば、緑内障の方は「麻黄」という薬材がある薬品には服用禁止です。高血圧、冠状動脈心臓病、前列腺肥大患者は「麻黄」という薬材がある薬品には慎重的に使用し、出来だけ避けるべきです。

しかも、お酒、辛いもの、生もの、雄鶏、鯉、豚の血にも同時に食べないことです。漢方薬の服用期間にお茶や緑豆粥も避ける必要になります。ある漢方薬は犬の肉、牛の肉、羊の肉にも禁忌です。一般的に漢方薬は大根とは同時に使用できないことです。

大人気な漢方薬通販サイトへ





中国漢方薬局の人気漢方薬


日常生活常用漢方薬


漢方薬ランキング

ランキングボトム

漢方薬

漢方薬


バー