漢方薬

漢方薬に関する記事

サイトメニュー

電子ブック


漢方薬

漢方薬のタイプ

漢方薬のタイプと言えば、主に丸状、顆粒状、錠剤、液体、霧状、貼り剤などの種類があります。その中には丸状、顆粒状のタイプはよく見られます。漢方薬のタイプから見ると、外用の漢方薬と内服の漢方薬が分けることができます。外用の漢方薬は霧状、貼り剤などのタイプであり、内服の漢方薬は丸状、顆粒状、錠剤、液体であります。

外用の霧状、貼り剤の漢方薬は直接患部に使用することができます。患部の痛みや腫れなどに効果がもっと著しいです。痛みを即効的に緩和できます。

内服の丸状、顆粒状、錠剤、液体などは主に内科に対しての症状に適用します。腎臓や胃腸、糖尿病及び婦人科などの不具合に適用される漢方薬であります。

大人気な漢方薬通販サイトへ





中国漢方薬局の人気漢方薬


日常生活常用漢方薬


漢方薬ランキング

ランキングボトム

漢方薬

漢方薬


バー