漢方薬

漢方薬に関する記事

サイトメニュー

電子ブック


漢方薬

漢方薬で咳を止めよう

症状により、用いる漢方薬は異なります。特にこれからの季節、かぜをひくと、咳が残る方がいらっしゃいますので、かぜにかかりにくくする為、免疫力を高めることが肝心です。日頃の養生や気使いを大切にし、その上で体質強化に漢方薬をぜひご利用下さい。

せき込んだら、葛根湯を飲んだことは一般的なことですが、葛根湯がのどの痛みにはよいと思っていたのですが、咳や喉の痛みには余り効果がありませんね。漢方薬の場合は症状に合わせて適切に選択する必要があります。

中国漢方薬では、蛇胆川貝枇杷膏をご紹介いたします。潤肺止咳の効果がありますね。蛇胆川貝枇杷膏は中国の南方や香港、台湾を含めての区域での有名な家庭常備漢方薬です。中国古代名医潘高寿の処方で、蛇胆汁、四川貝母、枇杷葉の三種類の生薬を主材料として加工したトロリとした(水あめや蜂蜜のような状態の)漢方薬で、子供や年輩の人にも服用しやすくなっています。即効性があり、副作用がないのが特徴です。

“廣東薬王”と呼ばれている漢方の製薬名門廣東潘高寿薬業株式会社のメイン製品です。潤肺止咳、去痰定喘の効果が顕著です。

大人気な漢方薬通販サイトへ





中国漢方薬局の人気漢方薬


日常生活常用漢方薬


漢方薬ランキング

ランキングボトム

漢方薬

漢方薬


バー