漢方薬

漢方薬に関する記事

サイトメニュー

電子ブック


漢方薬

漢方薬の薬材

漢方薬の薬材は主に植物薬(植物の根、茎、葉、実がある)、動物薬(動物の内蔵、皮、骨、器官などがある)及び鉱物薬から構成されています。漢方薬の薬材種類には、植物薬は大部占められているので、薬草とも言えます。ここでよく知られている植物薬薬材を紹介致します。

枳殻

枳殻は中国で有名な生薬であります。枳殻は漢方薬の行気薬に属します。「本草綱目」からの出典です。枳殻の実は胃腸を調整し消化を促進します。痛みを止めます。胃痛、消化不良、腹膨張感、便秘、子宮脱、脱肛、睾丸の腫れと痛み、疝痛なのど症状に治療する効果が著しいです。よく山楂子、麦芽、神曲などの消化薬を配合して消咳行滞に効果があります。

檳榔

檳榔は漢方薬の行気薬に属します。出典は中国の「名医別録」です。体内の回虫などを消したり、ウイルスを抑制したり、菌類などを抑えたりします。しかも、胃腸のはい動きを促進して、胃腸の膨張感を緩和でき、食欲を増加できます。臨床では、虫症、腹水や消化不良の症状によく適用されています。

沈香

沈香という漢方生薬は漢方薬の行気薬に属します。出典は中国の「名医別録」です。主な効果は下記のようになります。血行を改善して痛みを止め、寒気を取り除き、のぼせを下げて喘息をよくすることです。

烏薬

烏薬は漢方薬中の行気薬に属します。出典は「本草拾遺」です。烏薬は幅広く漢方薬に使用されています。烏薬を内服すると、脳皮質を興奮させる効果があり、呼吸を促進でき、血の循環を早め、血圧を高めて汗を出せる効果であります。そして、ウイルスや菌類を抑制する効果もあります。胃腸の消化にも影響があります。胃腸の不随意肌には二重作用があり、消化液の分泌を増加できます。



大人気な漢方薬通販サイトへ





中国漢方薬局の人気漢方薬


日常生活常用漢方薬


漢方薬ランキング

ランキングボトム

漢方薬

漢方薬


バー